注目の遺伝子治療で癌を撃退|全身の癌細胞を治療できる治療法

病院

腰痛の原因

行徳の病院には腰痛に悩む人がたくさん訪れます。腰痛は椎間板ヘルニアなどが原因ということもありますが、原因がわからないものの中には、身体の冷えやストレスが原因となって腰痛を引き起こすということもあるのです。

最新の治療法

ナース

日本人の中でも、癌を発症する人はたくさんいらっしゃいます。様々な治療を受けながら、癌と闘っているのです。癌の治療にはいくつかの方法がありますが、現在遺伝子治療を選択する人が増えているようです。最新の治療法とも言われており、注目が集まっている治療法でもあります。そもそも癌は、遺伝子の異常が原因と言われています。その遺伝子の異常を減らす治療法が遺伝子治療なのです。傷ついた遺伝子を修復し、癌を治療するという最新の治療法です。遺伝子治療が注目されている理由の一つに、副作用がないということが挙げられます。従来の癌治療は、副作用とも闘わなければいけないものが多く、患者への負担が大きいものでした。しかし、遺伝子治療の場合は副作用がないと言われており、患者への負担を減らすことができます。まだこの治療法を受けられる病院は少ないのが現状ですが、今後多くの病院で受けられるようになることが予想されます。

具体的に、遺伝子治療とはどういう流れで行われるのでしょうか。まずは医師によるカウンセリングを受けながら、血液から遺伝子診断を行ないます。そしてその診断結果に合わせて、ワクチンを選んでいくなど今後の治療内容を決定し、正常な遺伝子を入れる点滴治療を進めていきます。この治療法はまだ健康保険が適用されないため、高額の治療費がかかってしまいます。しかし、全身の癌細胞を治療できることや、患者への身体の負担が抑えられるという点を考えると、メリットが大きいとも言えます。医師と相談しながら、遺伝子治療を選択するかどうか検討してみましょう。

ドクター

すい臓がんの特徴

早期発見が難しいと言われているすい臓がんですが、最近では機器の進化により、小さいがんでも発見できるようになりました。小さな体の異変も見逃さず、定期的に検査を受けることで早期発見・治療に入ることができます。

病院

遺伝子を調べる

ハイブリダイゼーションを用いることで、がん組織の遺伝子が検査しやすくなりました。これによりがんが詳しく調べられ、今後どのような治療を進めていくかということを決めることができます。